読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業脚本家という生き方。

フィールド・フロー代表取締役 渋谷 健のブログ。

DBIC×LOCAL -宮崎- ~日本随一のまちづくり事例・油津の木藤さんをご訪問~

DBIC 事業脚本家としての活動紹介 食・農林水産

 2/2の「DBIC×LOCAL -宮崎-」にあわせ、宮崎の先進的な事例にも触れてきました。行くのはもちろん、日南市・油津商店街。私の知る限り、2017年1月現在、日本随一の商店街活性化成功事例。当然お会いするのは、その中心で活躍されている、日南市油津商店街のテナントミックスサポートマネージャーである木藤亮太さん。メディアチームと一緒に伺ってまいりました

 福岡から3年の任期でやってきた木藤さん。苦労はあったのでしょうが、油津商店街のまちの皆さんと活き活きと楽しそうにしている姿がとても印象的です。やっぱり笑顔が素敵。この場・この雰囲気が好きなんだな、ということがお話しているだけで伝わってきます。まずは木藤さんが最初に手掛けた油津コーヒーでお話を伺う一同。

f:id:fieldflow:20170122133107j:plain

 

 訪問した日はきんかんの出荷解禁に合わせた、きんかんヌーボーパーティーの開催日。木藤さんのおかげで油津商店街の中心 YOTTENでのパーティーに参加できました。幼稚園に行かないぐらいの子からおじいちゃん・おばあちゃんまで、まちのみんなでパーティ。素敵な空間です。これも木藤さんと油津の皆さんの成果。

f:id:fieldflow:20170122133238j:plain

 

 というわけで、私も乾杯。きんかんの「たまたま」入りのスパークリングワインです。生でたべてもおいしいです。

f:id:fieldflow:20170122133339j:plain

 

 油津発のアイドルグループ ボニートニートのライブ!振り付けもしっかり、ファンは関東からも駆けつけています。こんなことも仕掛けちゃう、木藤さんはじめ油津の皆さんはすごい。

f:id:fieldflow:20170122133549j:plain

 

 パーティーが一区切り付いたら屋台村のほうへ移動。大野副市長がいらっしゃったので、記念に一枚。ノリのいい、気持ちのいい行政マンがいらっしゃるのは地域の財さんですね。手前で写真を撮っているのは木藤さん。

f:id:fieldflow:20170122133651j:plain

 

 日南市のマーケティング専門官の田鹿さんも登場。その場で合コンのリクエストを受けて、その場で3対3の合コンを創ってしまっていました。さすが!そして木藤さんといると次から次へといろんな人がやってきます。

f:id:fieldflow:20170122133805j:plain

 

 商店街の美魔女・ひとみさんとも意気投合。木藤さんが最初につながったまちの方で、とにかく油津への愛が深い。油津のまちが今こうして活気づくに至るまでのストーリーを楽しく教えていただきました。素敵なひとがいると、まちは素敵になるのかもしれませんね。

f:id:fieldflow:20170122134050j:plain

 

 日南・油津商店街は、このまちでしかできないこと、このまちにいるひとでしかできないことを本当にやっていました。そして何より油津をみんな愛しているのをとても感じます。愛は力ですね!「体験したい」と思ったら行くべし。「よくわからない」と思ったのならなお行くべしです。伝えきれないことが多すぎますので。

 

fieldflow.hatenablog.com

 

www.youtube.com