読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業脚本家という生き方。

フィールド・フロー代表取締役 渋谷 健のブログ。

「稼ぐ」ってなんだろう。

 「稼ぐ」という言葉の語源を調べてみました。感覚的にはお金儲け的なニュアンスが強いように感じるこの言葉。しかし調べてみると、もともとは「仕事に励む」という意味でお金に限ったものではないようです。

f:id:fieldflow:20170111202858j:plain

 では「稼ぐ」という意味をより正確に理解していきましょう。そのためには「稼ぐ」の意味に含まれる「仕事」と「励む」の語源を抑える必要があります。

 それでは「仕事」とはなんでしょうか?もともとは「成す」というところからきていて、生きていくためにやらなければならないことをやる、という意味とのこと。

 もう一つの「励む」とはなんでしょうか?こちらは気持ちを奮い起こして物事に心から打ち込む、という意味。

 このあたりを総合すると「稼ぐ」とは、「生きていくためにやるべき物事に対して、心から打ち込むこと」という意味になりますね。そして”生きていくために”というところに注意すると、単純にお金を儲けるだけじゃなく、人と話し伝える、何かをつくる、誰かに貢献するなどなど、いろんなものが含まれることが見えてきます。それは人それぞれ。

 つまり「稼ぐ」とは、自分の人生を賭けてやるべきことをやること。そんな風にとらえてもいいようです。